酪農の持続可能な
未来を目指す

News&Media

酪農を守りつつ
変化し続ける

先代の教えを尊重しながら変化を柔軟に受け入れることで、酪農業を継続してきました。変化しないものは淘汰されてしまう。この先も、困難に立ち向かい、変化を恐れず酪農を軸に継続し続ける会社であるために、手助けして行きたいです。秋葉牧場の歴史と伝統を重んじながらも進化し続けます。

会長 秋葉 良子

酪農家が目指す
サステナビリティ経営

社員のみんなと、牛たちと地球規模で持続可能性を考えています。今、まさに会社は革新真っ只中。六次産業による、持続可能な酪農への取り組みを開始。135周年の節目を迎え、150年、200年と続くことを想定し、舎内で過ごす動物とスタッフ双方の快適性を優先した新牛舎を完成させ、SDGs時代の新たな酪農を目指しています。

代表取締役社長 秋葉 秀威

代表メッセージ

多様性を楽しむ
牛と自然と人、そして、あなたと

働く人たちの多様性を受け入れる職場作りを目指しています。従業員の一人ひとりがお互いに尊重し合って働ける環境でありたい。そして、すべての人にチャンスをあたえる会社であり続けたい。ともに働きましょう。

採用情報